Unity(C#)初心者・入門者向けチュートリアル ひよこのたまご

AndroidやiOS向けアプリを簡単に作れるゲーム開発環境Unity(ユニティ)の使い方を、チュートリアル方式で一緒に学びましょう!

【Unity】2Dタイルマップ⑩ Isometricなマップで建物の上を通る・下をくぐる【後編】

Unity 2020.2.1f1 Personal(2021年3月) 前回の続きです! 前編ではTilemapの配置とPlayerの作成を行ました。 後編ではCollider用Tilemapの作成とプレイヤーの位置によって有効なColliderを切り替える方法を解説します。この記事はUnity 公式のIsometric 2DTi…

【Unity】2Dタイルマップ⑨ Isometricなマップで建物の上を通る・下をくぐる【前編】

Unity 2020.2.1f1 Personal(2021年3月)前回の続きです! 今回は2DタイルマップでIsometricなマップを作成し建物の上を通ったり下をくぐったりします。 1階を歩いている時に2階のColliderに衝突してしまうのを回避していきます。この記事はUnity 公式のIsomet…

【Unity】2Dタイルマップ⑧ Isometricなフィールドで階段を登る

Unity 2020.2.1f1 Personal(2021年3月)前回の続きです〜 今回はプレイヤーに階段を登らせます。 Cell LayoutがIsometric Z as Yの場合、プレイヤーの高さはposition.zで決まると前回解説しました。 今回は階段の途中でプレイヤーのposition.zを動的に変更す…

【Unity】2Dタイルマップ⑦ Isometricなフィールドで高さを表現する

Unity 2020.2.1f1 Personal(2021年3月)前回の続きです〜 前回作成した障害物はプレイヤーと同じ高さであるため衝突することができました。 今回は2Dタイルマップに高さの概念を与えて、地面と障害物の差を表現していきます。 茶色ブロックを地面、グレーのブ…

【Unity】2Dタイルマップ⑥ Isometricな障害物との衝突と、障害物の後ろに回り込む

Unity 2020.2.1f1 Personal(2021年3月)前回の続きです〜 今回は2Dタイルマップを活用してIsometricな障害物を作成して、 プレイヤーのスライムが障害物の後ろに回り込む機能を実装していきます。

【Unity】2Dタイルマップ⑤ Isometricなマップ作成

Unity 2020.2.1f1 Personal(2021年3月) 2Dタイルマップ、前回の続きです! 今回はIsometricな2Dタイルマップを作成します。 Isometricは斜め上から見下ろしたような形の2Dマップの形で、 シムシティなど多くのゲームで使われています。

【Unity】2Dタイルマップ④ 衝突判定 Tilemap Collider 2D

Unity 2020.2.1f1 Personal(2021年3月) 前回の続きです! 今回は2Dタイルマップの壁に衝突判定を入れてキャラクターが壁で止まるようにしていきます。 衝突判定はTilemap Collider 2Dコンポーネントで実装します。

【Unity】2Dタイルマップ③ Sprite Maskを使って隠し通路的演出

Unity 2020.2.1f1 Personal(2021年3月) 前回の続きです! 今回は2DタイルマップにSprite Maskを使って、隠し通路的な演出を実装していきます。 通路に近づいた時にキャラクターの周りが丸く透けて通路が分かる仕組みです。 赤枠の範囲を隠し通路にする※上の…

【Unity】2Dタイルマップ② 隣接するタイルを自動で繋ぐPipeline Tile

Unity 2020.2.1f1 Personal(2021年3月) 前回の続きです! 今回は2Dタイルマップを使う際に、隣接するタイルの数によって自動的に表示タイルを変更する、 Pipeline Tileについてです。

【Unity】2Dタイルマップ① 基本的な使い方

Unity 2020.2.1f1 Personal(2021年3月) 久々の更新です! Unityの標準機能の2Dタイルマップの使い方をご紹介致します〜

【Unity】ISerializationCallbackReceiverを使いJsonUtilityでDictionaryを実現

Unity 2019.2.0f1 Personal(2019年8月) UnityのJsonUtilityはほとんどの型をシリアル化できますが、 残念ながらDictionary型は対象外です。 が、ISerializationCallbackReceiverというインターフェイスを使うことで、 Dictionaryを実現することができます。

【Unity】JsonUtilityでJsonへシリアライズしたデータをローカルに保存する

Unity 2019.2.0f1 Personal(2019年8月) 今回はJsonテキストをローカルに保存していきます〜 JsonUtilityでクラスをJsonテキストに変換しローカルに保存したり、 逆に読み出して使用したりします。 ※iOSやAndroidではなくUnity Editor環境での保存です。

【Unity】JsonUtilityを使ってデータを保存してみる

Unity 2019.2.0f1 Personal(2019年8月) UnityではJsonUtilityというAPIを使い、 Json(データフォーマット)を扱うことが出来ます。 クラスなどデータのまとまりからJsonテキストへ変換(シリアライズ)したり、 逆にJsonテキストからクラスへ変換(デシリア…

【Unity】ScriptableObjectを作って使ってみる

Unity 2019.2.0f1 Personal(2019年8月) 今回はScriptable Objectについて調査したいと思います〜 Scriptable Objectとは(静的)データを格納しておくアセットで、 マスターデータなどとして活用することができます!

【Unity】LINEっぽいチャットでScroll View チュートリアル④ChatNode

Unity 2019.2.0f1 Personal(2019年8月) LINEっぽいチャットでScroll Viewチュートリアル、 ラストはChatNodeスクリプトを作成していきます〜