Unity(C#)初心者・入門者向けチュートリアル ひよこのたまご

AndroidやiOS向けアプリを簡単に作れるゲーム開発環境Unity(ユニティ)の使い方を、チュートリアル方式で一緒に学びましょう!

【Unity開発】Asset Storeの使い方 日本語化など【ひよこエッセンス】

いつもひよこのたまごをご利用下さいましてありがとうございます!
おかげ様でチュートリアル数も10ゲーム目となりました!
チュートリアル一覧は
こちら からどうぞ!


スポンサーリンク

Unity5.0.0f4 Personal(2015年5月)

 

f:id:hiyotama:20150504205926p:plain

 

ひよこエッセンスの時間です〜

Unity開発でよく出るパターンをエッセンスとしてまとめていきます〜

今回はAsset Storeについてです〜

Asset Storeまとめ

 

Asset Storeは世界中のUnityユーザーが、3DモデルやBGM、フォント、更にはゲーム自体といった、Unityで活用できる様々なパーツをダウンロードできる場所です〜

 

①Asset Storeに入る

Unity開発画面のWindow>Asset Storeから入れます〜

 

f:id:hiyotama:20150513115555p:plain

Window>Asset Store

 

f:id:hiyotama:20150513115806p:plain

こんな感じ

 

右上のログインボタンから、Unityを最初に使った時に作成したUnityアカウントにてログインして下さい〜アカウントが無い・忘れてしまったという人は、アカウント作成から作成して下さい〜

 

②日本語化

まず最初に日本語化しましょう〜右上のログインユーザー名をクリックした時に出てくるメニューからMy Accountを選択して下さい〜

 

f:id:hiyotama:20150513120406p:plain

My Account

 

アカウント情報一番下にLanguage(言語)という欄があるので、Change Languageから日本語を選択して下さい〜

 

f:id:hiyotama:20150513120424p:plain

Language>Change Language

 

f:id:hiyotama:20150513120502p:plain

日本語

 

③Assetのダウンロード

それではAssetをダウンロードしてみましょう〜右側メニューから3Dモデルを選択して下さい!

 

f:id:hiyotama:20150513120835p:plain

3Dモデル

 

最初は無料のAssetを試してみましょう〜ソート順を値段にすると、値段の安い順でAssetが並び替えられます〜

 

f:id:hiyotama:20150513120959p:plain

無料モデルがたくさん

 

今回は秋葉原のモデルを落としてみます〜皆さんも自分の気に入ったAssetを探してダウンロードしてみて下さい!

 

f:id:hiyotama:20150513121547p:plain

Japanese Otaku Cityを選択

 

f:id:hiyotama:20150513121820p:plain

ダウンロードボタンを押す

 

f:id:hiyotama:20150513121949p:plain

 Unity5には対応していないと出てきましたが、とりあえず同意する

 

f:id:hiyotama:20150513122051p:plain

ダウンロードが完了するまで待ちます

 

④Assetのインポート 

 ダウンロードが完了するとウィンドウが現れそのままインポートするよう促されますので、インポートします〜

 

f:id:hiyotama:20150513123136p:plain

 

あとでインポートしたい場合、先ほどのAsset画面のダウンロードボタンがインポートボタンに変わっているので、そこからインポートします〜

 

f:id:hiyotama:20150513123547p:plain

インポートボタンに変わっている

 

インポートが終わったあとで、API Update Requiredというウィンドウが出てきまいました〜これは、Unity5に対応していないscriptをUnity5用に自動で変換しますよ〜というメッセージなので、ありがたく変換してもらいましょう〜

 

f:id:hiyotama:20150513123834p:plain

I Made a Backup. Go Ahead!をクリックし、scriptを変換してもらう

 

変換が終わり、Unity開発画面のProjectビューに「ZRNAssets」というフォルダが作成されました〜

 

f:id:hiyotama:20150513124009p:plain

インポート完了

 

⑤Assetを使ってみる

それでは早速使ってみましょう〜AssetにはサンプルのSceneを入れてくれているものが結構あるんですが、秋葉原のAssetも例に漏れず、サンプルのSceneを入れてくれていました〜

 

f:id:hiyotama:20150513124418p:plain

サンプルSceneを実行すると・・・

 

f:id:hiyotama:20150513124459p:plain

秋葉原の街が!

 

また街を表示するだけならサンプルSceneを使わなくても、ZRNAssets>005339_08932_25_14>Models>PQ_Remake_AKIHABARAをHierarchyビューにドラッグ&ドロップするだけOKです〜

 

f:id:hiyotama:20150513124904p:plain

ドラッグ&ドロップ!

 

f:id:hiyotama:20150513124934p:plain

秋葉原!

 

以上、ひよこエッセンスでした〜

ありがとうございました〜