Unity5(C#)初心者・入門者向けチュートリアル ひよこのたまご

AndroidやiOS向けアプリを簡単に作れるゲーム開発環境Unity(ユニティ)の使い方を、チュートリアル方式で一緒に学びましょう!

【Unity】Unityで端末の情報(OS, 機種名, メモリサイズなど)を取得する!

いつもひよこのたまごをご利用下さいましてありがとうございます!
おかげ様でチュートリアル数も10ゲーム目となりました!
チュートリアル一覧は
こちら からどうぞ!


スポンサーリンク

今回は、現在アプリに使われている端末情報をUnity側で取得したいと思います!
例えばお問い合わせフォームをアプリ内に作る場合、
OS(iOS 10.2など)や、機種名(iPhone7Plusなど)の情報も一緒に受け取れれば、バグフィックスの役に立ちますよね!

Unityで端末の情報(OS, 機種名, メモリサイズなど)を取得する!

端末情報の取得には、Unity標準のSystemInfoクラスを使います〜
以下ソースです〜

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.UI;

public class DeviceInfo : MonoBehaviour {
	[SerializeField] Text text;

	void Start () {
		text.text = "";
		Dictionary<string, string> systemInfo = new Dictionary<string, string>();

		systemInfo.Add("ユニークID", SystemInfo.deviceUniqueIdentifier);
		systemInfo.Add("OS情報", SystemInfo.operatingSystem);
		systemInfo.Add("CPU情報", SystemInfo.processorType);
		systemInfo.Add("メモリ情報", SystemInfo.systemMemorySize.ToString());
		#if UNITY_IPHONE
		systemInfo.Add("iPhoneモデル名", UnityEngine.iOS.Device.generation.ToString());
		#endif
		systemInfo.Add("モデル名", SystemInfo.deviceModel);
		systemInfo.Add("端末名", SystemInfo.deviceName);
		systemInfo.Add("端末タイプ", SystemInfo.deviceType.ToString());

		foreach (string key in systemInfo.Keys) {
			text.text += key + " = " + systemInfo[key]+"\n";
		}
	}
}

DeviceInfo.cs

はじめにDictionary型の変数を作成し、そこにどんどん情報をAddしていきます!
最後にuGUIのTextに全情報を書き込み、画面に表示しています!

SystemInfoクラスを使えば簡単に端末情報を取得できますので、ぜひ使ってみて下さい〜
今回は以上になります〜