Unity5(C#)初心者・入門者向けチュートリアル ひよこのたまご

AndroidやiOS向けアプリを簡単に作れるゲーム開発環境Unity(ユニティ)の使い方を、チュートリアル方式で一緒に学びましょう!

【Unity2】Unityによるゲーム開発の基本をブロック崩しで押さえよう!【ブロック崩し1】

いつもひよこのたまごをご利用下さいましてありがとうございます!
おかげ様でチュートリアル数も10ゲーム目となりました!
チュートリアル一覧は
こちら からどうぞ!


スポンサーリンク

Unityバージョン:5.0.0f4 Personal (2015/4/23)

 

今回はシンプルなブロック崩しを作ってみたいと思います〜

完成するとこんな感じになります〜

 

f:id:hiyotama:20150423102016p:plain

 

【第4回】ブロック崩しを作ろう (Unity入門) | OpenBook様の記事を参考にさせて頂きました〜

最初は下準備ということで、さくさくと形を作っていきます〜2D設定のNew Projectを作成して、はじめましょう!

下準備

 

①画面サイズを決める

今回は僕が使っているiPhone5とzenfone5に対応させるため、アスペクト比を9:16に設定します〜最近はこのアスペクト比が多い気がします〜

Game画面から9:16のものを選択します〜無い場合も+マークから自分で作成できます!

 

f:id:hiyotama:20150423103718p:plain

ちなみに16:9にすると横長になってしまうので注意

 

②背景色を変える

MainCameraのInspectorにあるCameraコンポーネントの、Backgroundで色を指定します〜今回はさわやかなブル〜

 

f:id:hiyotama:20150423114910p:plain

 

③壁を作成する

Cubeを4つ作って壁を作成します〜位置は、Game画面でギリギリ見えるくらいに設定!一番下の部分は画面の外に!

 

f:id:hiyotama:20150423104503p:plain

↑Scene画面

 

f:id:hiyotama:20150423104519p:plain

↑Game画面 

 

④ブロックを作成する

壊すためのブロックを作成しましょ〜数が多いのでPrefab化して作ります!

f:id:hiyotama:20150423105020p:plain

Cubeを作成して(名前は「1」に変えておきましょう)

 

f:id:hiyotama:20150423105742p:plain

 Prefabフォルダを作成し、そこに一旦入れて

 

f:id:hiyotama:20150423110023p:plain

元のブロックは削除して

 

f:id:hiyotama:20150423110357p:plain

戻す

 

再びHierarchyビューに戻します!上の例ではCreateEmptyにて「Block」という名前の空のGameObjectを作成して、その中に作成したブロックを入れて、ブロックが20個になるまでコピペしまくった感じです〜ちなみにコピペすると番号を自動的に+1してくれます!

 

Prefabのいいところは、元のPrefabの情報を変えると、Hierarchyにコピー全ての情報が書き換わる点です!例えば、今回はPrefabフォルダにある「1」というPrefabを元に、「1」〜「20」のコピーを作成したので、Prefabフォルダの「1」のサイズを変えると、コピーした20個のブロックのサイズは全て連動して変わります!

 

というわけで、元になっているブロックの、TransformのScaleをx:0.9 y:0.4 z:1に変更して下さい!Hierarchyにあるブロック全てが連動してサイズ変更されるはずです!

 

f:id:hiyotama:20150423111633p:plain

サイズを変更すると・・・

 

f:id:hiyotama:20150423111936p:plain

20個全てのサイズが変わります!(20個全て重なった状態なので分かりづらい)

 

⑤ブロックに色を付ける

色はProject>Create>Materialで作成して、それをオブジェクトに付けます〜

 

f:id:hiyotama:20150423112356p:plain f:id:hiyotama:20150423112617p:plain

materialフォルダを作成して保存しましょう〜

 

f:id:hiyotama:20150423112841p:plain 

Materialのinspector>Main Mapsから色を指定します〜

 

ブロック1つ1つにMaterialを付けるのは面倒なので、まとめてつけましょう!

同じ色を付けたいブロックをShiftボタンを押しながらまとめて選択して、先ほど作成したMaterialを、Inspectorビューの一番下にある「Add Component」へドラッグ&ドロップします!

 

f:id:hiyotama:20150423113223p:plain

まとめて選択して

 

f:id:hiyotama:20150423114139p:plain

ドラッグ&ドロップ!

 

ブロックを均等に並べて、ブロックに色を付けて完成です!

 

f:id:hiyotama:20150423112220p:plain

 

⑥プレイヤーとボールを作成する

あとは普通にHierarchyビューから、Create>3D Objectと辿って、プレイヤーをCube、ボールをSphereにて作成します〜

新しくMaterialを赤で作成して、Ballにだけ色を付けましょう!

 

f:id:hiyotama:20150423114459p:plain

ブロック崩しっぽい雰囲気

 

今回は下準備ということでここまでです〜ありがとうございました〜

 

【Unity開発2】下準備【ブロック崩し1/5】

【Unity開発2】ボールをぶつけて、ブロックを消したい!【ブロック崩し:2/5】

【Unity開発2】プレイヤーを動かしてゲームを継続させたい!【ブロック崩し:3/5】

【Unity開発2】ゲームオーバー・ゲームクリアを出したい!(前編)【ブロック崩し:4/5】

【Unity開発2】ゲームオーバー・ゲームクリアを出したい!(後編)【ブロック崩し:5/5(Fin)】