Unity(C#)初心者・入門者向けチュートリアル ひよこのたまご

AndroidやiOS向けアプリを簡単に作れるゲーム開発環境Unity(ユニティ)の使い方を、チュートリアル方式で一緒に学びましょう!

【Unity4】車をジャンプさせる!GetKeyDown, AddForce, OnTriggerEnter【レースゲーム3】

いつもひよこのたまごをご利用下さいましてありがとうございます!
おかげ様でチュートリアル数も10ゲーム目となりました!
チュートリアル一覧は
こちら からどうぞ!


スポンサーリンク

Unity5.1.1p3 Personal(2015年7月)

 

f:id:hiyotama:20150505151209p:plain

前回に引き続きゲームを作っていきます〜

 

今回は車をジャンプさせます〜また、LocomotionSetupというAssetに入っているSmoothFollowという機能を使い、カメラが車を追尾するようにしたいと思います〜

 

【目標】車をジャンプさせる!

 

【課題1】キー操作により、車をジャンプさせる

前回作成したmoveScriptにジャンプ処理を加筆修正していきます〜以下ソースです〜

 

 

ひとまずこれで、ジャンプは実装されました〜

 

f:id:hiyotama:20150503165157p:plain

これくらい飛びます

 

Input.GetKeyDown ("space")により、スペースキーを押した時にジャンプされるようになりました〜

 

空中で何度もジャンプができないように、Jumpメソッドを実行した時にjumppingFlugをfalseにし、Courseオブジェクトへ着地する際にOnTriggerEnterにて、jumppingFlugをtrueにしております〜

 

このCourseに着地した時にjumppingFlugをtrueにするという処理を実装したく、前回の最後らへんでCourseオブジェクトのIsTriggerにチェックを入れておいたというわけです〜

 

Jumpメソッド内でAddForceが使われております〜今回はupなので上へ力を加えております〜ちなみに500という数値だと上の画像くらい飛びますが、自由に変更してもらって構いません〜

 

【課題2】車をカメラに追尾させる

今までゲーム画面のカメラ位置が変わらず不便をおかけしましたが、今回でようやく実装します〜ジャンプ機能を付けてから追尾させたかったのです〜

 

AssetStoreからMecanim Locomotion Starter Kitをダウンロードし、Projectにインポートして下さい〜

 

f:id:hiyotama:20150712083640p:plain

Import

 

それでは次は、MainCameraのInspectorビューのAddComponentからCamera-Control>SmoothFollowを選択し、SmoothFollowスクリプトを取り付けて下さい〜

 

f:id:hiyotama:20150503170746p:plain

 

Target欄にCar1オブジェクトを指定し、Distance(ターゲットとカメラとの距離)を5に、Height(MainCameraの高さ)を2に変更して下さい〜

 

f:id:hiyotama:20150503171416p:plain

ドラッグ&ドロップ!

 

それでは走ってみましょう〜

 

f:id:hiyotama:20150503171513p:plain

ジャンプもしっかりと追尾します!

 

今回はここまでです〜

ありがとうございました〜

 

【Unity開発4】下準備【ドライビングゲーム1】

【Unity開発4】車を走らせたい!【ドライビングゲーム2】

【Unity開発4】車をジャンプさせたい!【ドライビングゲーム3】

【Unity開発4】道路を無限に伸ばし続ける【ドライビングゲーム4】

【Unity開発4】敵キャラをランダムで生成する【ドライビングゲーム5】

【Unity開発4】レベルによるスピード制限機能を追加する!【ドライビングゲーム6】

【Unity開発4】制限時間を設ける【ドライビングゲーム7】

【Unity開発4】タイトル・ゲームオーバーを仕上げる!【ドライビングゲーム8】