Unity5(C#)初心者・入門者向けチュートリアル ひよこのたまご

AndroidやiOS向けアプリを簡単に作れるゲーム開発環境Unity(ユニティ)の使い方を、チュートリアル方式で一緒に学びましょう!

【Unity7】床や敵キャラ、アイテム等を自動生成させたい!【2Dローグライク4】

いつもひよこのたまごをご利用下さいましてありがとうございます!
おかげ様でチュートリアル数も10ゲーム目となりました!
チュートリアル一覧は
こちら からどうぞ!


スポンサーリンク

Unity5.0.0f4 Personal(2015年5月)

f:id:hiyotama:20150519220636p:plain

前回の続きです〜

 

前回で地形やアイテムのプレファブが完成したので、今回はそれらを生成するBoardManagerスクリプトを作成したいと思います〜

 

【目標】オブジェクトを自動的に生成させる!

 


2D Roguelike 4 of 14 : Board Manager - YouTube

 

 まずはBoardManagerとGameManagerという名前のスクリプトをScriptsフォルダに作成します〜

 

f:id:hiyotama:20150520142128p:plain

スクリプト作成

 

続いてGameManagerという名前の空オブジェクトをひとつ作成しておきます〜

 

f:id:hiyotama:20150520142535p:plain

GameManagerオブジェクト作成

 

それではBoardManagerスクリプトを見ていきましょう〜

 

 

ソースコードにコメントを書いておいたので、ご参照下さい〜ここでは簡単な流れのみ説明したいと思います〜

 

BoardManagerスクリプトは、一番下にあるSetupSceneメソッドから始まります〜

 

SetupScene内で最初に呼ばれるBoardSetupメソッドにて、床と外壁を配置していきます〜左下が(-1, -1)、右上が(8, 8)となっており、一番外側に外壁、それ以外に床を配置しております〜

 

f:id:hiyotama:20150520163306p:plain

 

次のInitialiseListメソッドでは、敵キャラ・内壁・アイテムを配置できる位置(gridPositions)を決定しています〜gridPositionsは6*6の範囲となります〜

 

f:id:hiyotama:20150520163444p:plain

 

続いてLayoutObjectAtRandomメソッドが3回呼ばれています〜これは1つ目で内壁を、2つ目でアイテムを、3つ目で敵キャラを配置しています〜

 

最後に(7, 7)の位置にExitプレファブを生成して、BoardManagerを終えます〜

 

流れ通りに読み進み、コメントを参考にして頂ければ理解の助けになるかと思います〜

 

今回はここまでです〜

ありがとうございました〜

 

【Unity開発7】Unity公式チュートリアル2Dローグライクの導入【2Dローグライク1】

【Unity開発7】アニメーションを作りたい!【2Dローグライク2】

【Unity開発7】Floorやアイテムを作成したい!【2Dローグライク3】

【Unity開発7】床や敵キャラ、アイテム等を自動生成させたい!【2Dローグライク4】

【Unity開発7】BoardManagerを呼び出すGameManagerを作成する【2Dローグライク5】

【Unity開発7】キャラクターを動かすための抽象クラス作成【2Dローグライク6】

【Unity開発7】破壊可能な壁(Wall)を作成したい!【ローグライク7】

【Unity開発7】プレイヤーのアニメーターを設定したい!【ローグライク8】

【Unity開発7】プレイヤー用のスクリプトを設定したい!【ローグライク9】

【Unity開発7】敵キャラクターのスクリプトを作成したい!【2Dローグライク10】

【Unity開発7】敵キャラクターのアニメーターを設定したい!【2Dローグライク11】

【Unity開発7】uGUIでUIの表示とレベル機能を実装したい!【2Dローグライク12】

【Unity開発7】BGMと効果音を付ける【2Dローグライク13】

【Unity開発7】タッチパネルに対応させたい!【2Dローグライク14(Fin)】