Unity(C#)初心者・入門者向けチュートリアル ひよこのたまご

AndroidやiOS向けアプリを簡単に作れるゲーム開発環境Unity(ユニティ)の使い方を、チュートリアル方式で一緒に学びましょう!

【Unity6】uGUI(Text)でスコア機能実装!Canvas, CanvasScaler, Text【ツムツム風5】

いつもひよこのたまごをご利用下さいましてありがとうございます!
おかげ様でチュートリアル数も10ゲーム目となりました!
チュートリアル一覧は
こちら からどうぞ!


スポンサーリンク

Unity5.0.0f4 Personal(2015年5月)

f:id:hiyotama:20150518132929p:plain

 

前回の続きです〜

今回は、スコア機能をつけていきたいと思います〜

 

【目標】ひよこを消した時にスコアアップさせる!

 

【課題1】スコア表示用のGUIを用意する

 

まずはスコア表示用のGUIを作ります〜スコア表示なので、GUIの中でもTextを使います!HierarchyからCreate>UI>Textを選択し、まずはCanvasオブジェクトの設定をします〜

UI Scale ModeをScale With Screen Sizeに、Reference ResolutionをX:1280、Y:720に、Screen Match ModeをExpandに変更します〜

 

f:id:hiyotama:20150519133043p:plain

 

続いてTextの設定です〜Textについては以下エッセンスをご参照下さい〜

 

 

f:id:hiyotama:20150518143048p:plain

Textの内容

f:id:hiyotama:20150518143052p:plain

こんな感じ

 

【課題2】ひよこを消した時の処理

次に前回までに作成しているballScriptに、ひよこを消した時にスコアアップする処理を追記します〜以下ソースです!

(以下ソースと言っておきながら、2015年9月までソースを貼り忘れておりました、大変申し訳ございませんでした!コメントを下さいましたみいやさん、ありがとうございました!)

 

 

 public変数としてscoreGUIを追加しましたので、開発画面から先ほど作成したGUI(Text)を設定します!

 

f:id:hiyotama:20150518155853p:plain

ドラッグ&ドロップ!

 

scoreGUIが使われているのは、OnDragEndメソッド内で、remobe_cntが3以上であった時です〜ここでSendMessageを行い、ScoreオブジェクトのAddPointメソッドを呼び出しています〜ちなみに引数には加点するスコア(remove_cnt * 100)が指定されています〜

 

【課題3】スコアを加算し、画面に表示する

最後にScoreオブジェクトにScoreScriptをつけて、画面のスコアをどんどん加算していく処理を行うようにします〜以下ソースです!

 

 

StartメソッドにてGetComponentを行い、Textコンポーネントを使えるようにしています〜ちなみに、Text等GUI関係のコンポーネントをスクリプト上で使いたい場合は、ソース上部に「using UnityEngine.UI;」と記述する必要があります〜

そして、Textコンポーネントの中のtextプロパティをに初期スコアである「Score: 0」を指定しています〜

 

続いて先ほどballScriptで呼び出したAddPointメソッドです〜先ほど送られてきたスコア(remove_cnt * 100)を引数として受け取り、scoreに加算し、表示しています〜

 

【結果】

 

f:id:hiyotama:20150518161034p:plain

 

ひよこを消すたびにスコアが入るようになりました〜

 

今回はここまでです〜

ありがとうございました〜

 

【Unity開発6】下準備【つむつむ風1】

【Unity開発6】ひよこを発生させる【つむつむ風2】

【Unity開発6】ひよこをなぞって消したい!【つむつむ風3】

【Unity開発6】なぞったひよこだけ色を変えたい!【つむつむ風4】

【Unity開発6】スコア機能を付けたい!【つむつむ風5】

【Unity開発6】ひよこExchangeボタン(更新機能)を作りたい!【つむつむ風6】

【Unity開発6】制限時間とゲームオーバーを実装したい!【つむつむ風7】