Unity(C#)初心者・入門者向けチュートリアル ひよこのたまご

AndroidやiOS向けアプリを簡単に作れるゲーム開発環境Unity(ユニティ)の使い方を、チュートリアル方式で一緒に学びましょう!

【Unity3】uGUIでタイトルとゲームオーバー画面作成(前編)!Text, Button, Rect Transform【コインプッシャー5】

いつもひよこのたまごをご利用下さいましてありがとうございます!
おかげ様でチュートリアル数も10ゲーム目となりました!
チュートリアル一覧は
こちら からどうぞ!


スポンサーリンク

Unity5.0.0f4 Personal(2015年5月)

f:id:hiyotama:20150505151000p:plain

 

前回の続きです〜

 

今回はタイトル画面とゲームオーバーを作りたいと思います〜

【目標】タイトル→ゲーム→ゲームオーバーという流れを作る!

 

【課題1】タイトル画面を作る!

まずはタイトル画面を作りたいと思います〜File>NewSceneを選択しNewSceneを作成して下さい〜そして、すぐにSaveSceneを行ってしまいましょう〜Scene名は「title」でいいでしょう〜

 

f:id:hiyotama:20150501152354p:plain

NewScene作成 

 

f:id:hiyotama:20150501152427p:plain

すぐにSaveScene

 

f:id:hiyotama:20150501152519p:plain

名前はtitleで

 

続いてMainCameraの設定を行います〜MainCameraのInspectorから、Camera>ClearFlagsをSolidColorに変更し、Backgroundを綺麗な青にしましょう〜

 

f:id:hiyotama:20150501152809p:plain

綺麗な青にします

 

続いて文字を作成しましょう〜Hierarchy>Create>UI>Textを選択しテキストを作成します〜名前はTitleに変えておきましょう〜

 

続いてテキストを中央に持っていきます〜TitleからInspector>RectTransform>AnchorPresetsと進み、Anchor:中心のアイコンを、altを押しながらクリックしましょう〜

 

f:id:hiyotama:20150501153506p:plain

さあ、タイトルを書いていきましょう〜「CoinDozer Challenge」という名前にしましたが、皆さんは好きな名前にして下さい〜

 

ちなみに、今回FontをAssetStoreから落として適用しましたが、過去記事にやり方を書いておきましたので、ご参照下さい〜

  

f:id:hiyotama:20150501154150p:plain

今回作成したTitle情報

 

f:id:hiyotama:20150501154522p:plain

現在のTitle画面

 

さて続いて、スタートボタンを押した時にゲームを開始する機能を追加します〜ボタンの名前はStartにします〜

 

f:id:hiyotama:20150501154401p:plain

Create>UI>Buttonを選択

 

f:id:hiyotama:20150501154718p:plain

Canvas内に追加される

 

続いて先ほど設定したAnchorPresetsにて、Anchorを画面下に設定します〜

 

f:id:hiyotama:20150501154859p:plain

そして、最下部にべったり付いていると変なので

 

f:id:hiyotama:20150501155011p:plain

 

ちょうどいい感じの位置に直します〜Startボタンの設定を載せておきます〜

 

f:id:hiyotama:20150501155215p:plain

 

また、ボタンの表示文字を「Start」に変更する時は、Startオブジェクトの子オブジェクトを編集します〜

 

f:id:hiyotama:20150501155322p:plain

Startオブジェクトの子オブジェクトのText

 

f:id:hiyotama:20150501155435p:plain

Text欄の文字を「Start」に変更

 

f:id:hiyotama:20150501155550p:plain

いい感じ

 

最後にStartボタンを押した時にゲーム画面へ遷移する設定をしましょう〜まずはScriptを作ります〜

 

 

普通はStartメソッドとUpdateメソッドを使いますが、それらは消して今回はSceneLoadというメソッドを自分で作成します〜そして、mainシーンへ遷移するscriptを書きます〜

 

scriptが書き終わったら、scriptをStartオブジェクトに取り付けます〜

 

f:id:hiyotama:20150501160056p:plain

ドラッグ&ドロップ!

 

そして、StartオブジェクトのInspector>Button(Script)欄の一番下にあるOnClick()に、今作成したscriptを指定します〜

 

f:id:hiyotama:20150501160319p:plain

OnClick()のプラスボタンを押し

 

f:id:hiyotama:20150501160758p:plain

◎ボタンから先ほど作成したStartオブジェクトを選択し

 

f:id:hiyotama:20150501160953p:plain

SceneLoadScriptのSceneLoadメソッドを選択

 

最後の最後に忘れがちなのが、Buildの設定をすることです〜Buildとは、開発環境のアプリを実際のアプリに変換する作業のことです〜これを行わないと、Sceneを呼び出すことができません〜

 

f:id:hiyotama:20150501161556p:plain

File>BuildSettings

 

f:id:hiyotama:20150501161803p:plain

AddCurrentでtitleシーンを登録

 

同じことを今まで作成してきたmainシーンでも行って下さい〜これでボタンにより画面遷移できるようになりました〜

 

f:id:hiyotama:20150501155550p:plain

タイトル画面から

 

f:id:hiyotama:20150430214806p:plain

ゲーム画面へ!

 

長くなったので、次回に続きます〜

ありがとうございました〜

 

【Unity開発3】下準備【コインプッシャー1/6】

【Unity開発3】プッシャーを動かしてコインを落としたい!【コインプッシャー2/6】

【Unity開発3】画面をクリックしてコインを出現させたい!【コインプッシャー:3/6】

【Unity開発3】前方にコインが落ちた時スコアアップしたい!【コインプッシャー4/6】

【Unity開発3】タイトル画面とゲームオーバー画面を作成する(前編)【コインプッシャー:5/6】

【Unity開発3】タイトル画面とゲームオーバー画面を作成する(後編)【コインプッシャー:6/6(Fin)】